人の行く裏に道あり

パレートの法則

パレートの法則とは「8対2の法則」「働きアリの法則」とも呼ばれ、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという理論 です。 よく例えになるのが、全体の売上の8割は人気商品の上位2割が占めているとか、税金の8割は2割の富裕層が納めているとか、ソフトウェアの利用者の8割は2割の機能しか使っていないなどです。   この法則はトレードでも当てはまります。 相場の8割はレンジ相場 […]