FX用語

トレンドフォローとは

トレンドフォローとは、トレンド(相場の大きな流れ)をフォロー(支持)する投資戦略です。 このトレンドフォローを説明するのによく使われるのが「ダウ理論」です。 今回はそのダウ理論を使わずに、トレンドフォローの超基本的な部分を説明してみようと思います。   簡単な言い方をすれば、トレンドフォローとは順張りのことです。 その順張りの超基本的な考えたは・・・   「安く買って高く売る」 もしくは、「高く売 […]

スワップポイント

FXには2種類の利益を得る方法があります。 1つは為替差益です。 2国間の通貨を安いレートの買って高いレートで売ってその差額が利益になる仕組みです。   もう1つは2国間の金利差を利用した方法です。 安い金利の通貨で高い金利の通貨を買うことでその金利差が利益になる仕組みで、その金利差のことをスワップポイントといいます。   スワップポイントは各FX会社で勝手に決めることができるので、わざわざ自分で […]

エントリー恐怖症

ポジポジ病とは真逆に位置する「エントリー恐怖症」 簡単にいうとトラウマです。 上昇するかもって思った時にエントリーできず、思ってた通りに上昇を始めたので慌てて飛びつきエントリーした途端逆に下落開始という買っては下がって売っては上がる、自分がエントリーすると必ず逆に動くといった経験を重ねた結果で発症する病気です。   文字通り恐怖でエントリーできないのですが、ポジポジ病と比べるとまだ症状としたらマシ […]

ポジポジ病

ポジポジ病とは、常にポジションを持っていることが当たり前になっているトレーダーで、これは職業病の一種です。 特にFX初心者もしくは株初心者がビギナーズラックで大きな利益を上げてしまった場合、この病に侵されることが多いです。   ポジポジ病の厄介なところは、自分がポジポジ病だという自覚症状がないことです。 相場のチャンスを逃したくないという強い欲がこういった症状を引き起こし、結末は損切り貧乏で資金を […]

トレンド相場

相場には2つのパターンがあります。 前回紹介した「レンジ相場」と今回説明する「トレンド相場」です。 レンジ相場は逆張り、トレンド相場は順張りが適しており、トレンド相場は相場全体の2~3割程度、世間一般では東京タイムはレンジ相場になりやすく、欧州、ニューヨークタイムはトレンドが発生しやすいと言われています。   トレンド相場には見分け方、しっかりとした判断基準があります。 上昇トレンドの場合 水色〇 […]

レンジ相場

レンジ相場について。 相場の8割がレンジ相場と言われています。   そもそもレンジ相場とは? 一定の価格帯の間を行ったり来たりする相場のことで、もみ合い相場と言われます。   レンジ相場は下記の3か所のどこかで必ず出現します。   上昇トレンドが終わる天井 トレンドの踊り場 下降トレンドが終わる底 レンジ相場必ず上記のどれかに属しますが、レンジを形成している間はどのレンジに属しているのか分かりませ […]

サポートライン

サポートラインとは、文字通りレートをサポートするラインのことです。 下値支持線ともいわれています。   これもレジスタンスラインと同じで水平線を使われることが多いですが、私は水平線を使わずに斜めのトレンドラインを使ってサポートラインを探すことにしています。 詳細はこちらの記事を読んで頂けれたければと思います⇒レジスタンスライン     このように3点しっかりとサポートされているラインをいつも探して […]

FX 用語

ここのページでFX用語を解説していこうと思います。 通貨ペア 売買する2国間の通貨のこと 取引量(ロット数) FXをするときの取引単位国内FX業者は1Lot=10,000通貨海外FX業者は1Lot=100,000通貨 指値 前もって指定したレートで取引を行う 逆指値 現在レートよりも低いレートで指値注文する ストップロス 損失を限定する テイクプロフィット 利益確定 成行注文 レートを指定せずに注 […]