リスクについて

一般的には、

リスク=危険性

 

トレードの世界での「リスク」とは少し意味合いが変わってきます。

 

不確実性

 

次に何が起こるか分からないことを「リスク」と呼びます。

 

例えば、50階建ての超高層ビルから飛び降りて怪我するかどうかは、リスクが高いとは言いません。

確実に命を落としてしまうので・・・

 

2階から飛び降りてけがをするかどうかは、リスクが高いと言います。

怪我をするかもしれないし、運が良ければ怪我をしない可能性もあるからです。

 

トレードでいうリスクとは不確実性の高いもののことを指し、どちらに転ぶか分からないことをリスクが高いと言います。

根拠がないのに「上がりそう」でロング、これはかなりのハイリスクです。

でも、根拠がしっかりとありこれは上がる確率が高いなぁ~という場面でのロングはリスクが低いことになります。

 

トレードで一番大切なことはリスクを減らすことです。

どちらに動くか分かりずらい不確実性の高い場面では様子見するという危険回避能力が備わってなければ、勝ちやすい相場が来る前に退場することになりますから。

 

待つも相場

この相場格言はリスクは回避しろよ~という有難い教えですよ。