FXの休日について

FXは365日暦通り開いています。

日本場合、祝日は東京市場がお休みになるように海外も同じように自国の祝日には市場はお休みとなります。

 

今日のような祝日にリーマントレーダーはトレードしたくなります、日頃見れない昼間の相場が見れますから。

でも、平日の東京時間の相場参入者のほとんどは祝日でお休みなので値動きのない(あっても乱高下)の閑散相場になります。

そんなときに張り切ってトレードしたところで、当然良い結果になることはありません。

経験上、無駄なトレード増えて尚且つロスカットが増えます。

 

祝日のトレードに力を入れるならロンドン市場が開くまで待つ方が良いです。

祝日が日本だけの場合、その他の市場には影響はありません。

これは欧州やアメリカでも同じことで、自国の祝日には休場となるので平日仕事から帰ってきてもロンドン市場が閉まっていたり、ニューヨーク市場が閉まっている状態でその時間帯にトレードをしても同じような結果になるだけです。

 

トレードする前に各国の休日カレンダーでチェックするする癖はつけておいた方が良いです。

何事も習慣が大切ですから。

祝日に無駄なトレードをして資金を減らすぐらいなら、家族サービスでお金を使ってあげた方が有効利用のような気がします。